忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
モニタなしPCへのDebianインストール
前にssh経由でLFSを構築したことがあってほおってたマシンを再利用できないかと考えて、
また作成することにした。
今回はVNC経由でソースからの構築ではなくディストリビューションDebianを入れることにする。



(1)knoppixをダウンロード
(2)knoppixをリマスタリング
(カスタマイズ部分)
・リマスタ内でchroot時にfluxbox・xtermをインストール

# apt-get install fluxbox
# apt-get install xterm



・リマスタ内でchroot時にコマンドを実行し「/home/knoppix/.vnc」を作成する。

# su knoppix
$ vncserver



・/etc/network/interfaces を修正する。

auto lo
auto eth1
# /etc/network/interfaces -- configuration file for ifup(8), ifdown(8)
# The loopback interface
# automatically added when upgrading
iface lo inet loopback

iface eth1 inet static
address 192.168.11.xx
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.11.yy



・fluxboxに変更するため「knx/master/boot/isolinux/isolinux.cfg」を変更する。

$ sed -i -e "s/lang=ja/& desktop=fluxbox" (sdapath)/knx/master/boot/isolinux/isolinux.cfg



・x11vncをX起動時に起動させる。(exit時はやり直し)
※-24to32はvncviewerでエラーの時にのみ行うこと。
~knoppix/.fluxbox/vnc の新規作成

#!/bin/sh
while killall /usr/bin/x11vnc
do
usleep 1000000
done
/usr/bin/x11vnc -rfbauth /home/knoppix/.vnc/passwd -auth /home/knoppix/.Xauthority -display :0 -forever -24to32



・.fluxbox/startupの修正
#!/bin/sh
#
# fluxbox startup-script:
#
# Lines starting with a '#' are ignored.
# Change your keymap:
xmodmap "/home/knoppix/.Xmodmap"
# Applications you want to run with fluxbox.
# MAKE SURE THAT APPS THAT KEEP RUNNING HAVE AN ''&'' AT THE END.
#
# unclutter -idle 2 &
# wmnd &
# wmsmixer -w &
# idesk &
#
# Debian-local change:
# - fbautostart has been added with a quick hack to check to see if it
# exists. If it does, we'll start it up by default.
which fbautostart > /dev/null
if [ $? -eq 0 ]; then
fbautostart
fi
# And last but not least we start fluxbox.
# Because it is the last app you have to run it with ''exec'' before it.
~/.fluxbox/vnc &
exec fluxbox
# or if you want to keep a log:
# exec fluxbox -log "/home/knoppix/.fluxbox/log"



(3)インストール先PCにリマスタリングしたCDを投入して起動
(4)ローカルPCでtigerVNCをインストールし、インストール先PCにアクセスする。

$ vncserver 192.168.11.xx:0



(5)DebianのネットインストールCDをダウンロード

$ wget http://hogehoge/debian-7.3.0-amd64-i386-netinst.iso



(6)NATの設定

$ echo 1 | sudo tee /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
$ sudo iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.x.0/24 -j MASQUERADE



(7)VNCクライアントからkvmを実行、ネットワークアドレスを設定する

# kvm -boot d -no-reboot -m 400 -smp 1 -net nic,model=virtio -net tap,ifname=network -vnc :1 -k ja -serial pty -drive index=0,format=raw,cache=none,file=/dev/sda,if=ide -cdrom /home/knoppix/test/debian-7.3.0-amd64-i386-netinst.iso &
# ifconfig network 192.168.x.1



(8)Debianインストール
アドレスは手動で(6)の192.168.x.2を設定する。
あとは、言われるがままにする!
以上終わり~
PR
【2013/12/30 14:58 】 | linux | 有り難いご意見(0)
                                    
<<Debianインストール時の注意 | ホーム | 新しいノートPCを買った~>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>