忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/24 05:20 】 |
                                    
重複して始まらないBeginAcceptTcpClient その2
BeginAcceptTcpClientについて、スレッドIDを取得してみた。
子スレッドは2つまで?うむむ。

ソース
Imports System.Net.Sockets

Imports System.Threading


Public Class TestNet
    ' Thread signal.
    Public Shared tcpClientConnected As New ManualResetEvent(False)
    Public Shared Sub dp(s As String, ParamArray a() As String)
        SyncLock tcpClientConnected
            Debug.Print(s, a)
        End SyncLock
    End Sub
    Public Sub TestServerAndClient()
        Dim client As Thread

        Dim procClient As Action(Of Byte) _
            = Sub(aByte As Byte)
                  client = New Thread(New ThreadStart(Sub()
                                                          Thread.Sleep(1000)

                                                          Dim sckClient As TcpClient
                                                          sckClient = New TcpClient()
                                                          dp("cl connect {0}-{1}", Now, aByte)
                                                          sckClient.Connect(Net.IPAddress.Loopback, 9000)
                                                          sckClient.GetStream().WriteByte(aByte)
                                                      End Sub))
                  client.Start()
              End Sub
        procClient(0)
        procClient(1)
        procClient(2)
        procClient(3)
        procClient(4)

        Dim tl As TcpListener = New TcpListener(Net.IPAddress.Loopback, 9000)
        tl.Start(3)
        DoBeginAcceptTcpClient(tl)
        dp("sv connect")
        DoBeginAcceptTcpClient(tl)
        dp("sv connect")
        DoBeginAcceptTcpClient(tl)
        dp("sv connect")
        DoBeginAcceptTcpClient(tl)
        dp("sv connect")
        DoBeginAcceptTcpClient(tl)
        dp("sv connect")
    End Sub

    Public Shared Sub DoBeginAcceptTcpClient(listener As TcpListener)
        tcpClientConnected.Reset()
        listener.BeginAcceptTcpClient(New AsyncCallback(AddressOf DoAcceptTcpClientCallback), listener)
        tcpClientConnected.WaitOne()
    End Sub


    Public Shared Sub DoAcceptTcpClientCallback(ar As IAsyncResult)
        Dim listener As TcpListener = CType(ar.AsyncState, TcpListener)
        Dim client As TcpClient = listener.EndAcceptTcpClient(ar)
        tcpClientConnected.Set()
        Dim bt As Byte = client.GetStream().ReadByte()
        dp("child accept {0}-{1} Start {2}", Now, bt, Thread.CurrentThread.ManagedThreadId)
        Thread.Sleep(3000)
        dp("child accept {0}-{1} End", Now, bt)
        client.GetStream().Close()
    End Sub

End Class


cl connect 2018/03/21 5:46:56-1
cl connect 2018/03/21 5:46:56-2
cl connect 2018/03/21 5:46:56-3
cl connect 2018/03/21 5:46:56-4
スレッド 0x514 はコード 0 (0x0) で終了しました。
スレッド 0x126c はコード 0 (0x0) で終了しました。
スレッド 0x600 はコード 0 (0x0) で終了しました。
child accept 2018/03/21 5:46:57-1 Start 16
スレッド 0x1384 はコード 0 (0x0) で終了しました。
sv connect
cl connect 2018/03/21 5:46:56-0
child accept 2018/03/21 5:46:57-2 Start 9
スレッド 0x2948 はコード 0 (0x0) で終了しました。
child accept 2018/03/21 5:47:00-1 End
child accept 2018/03/21 5:47:00-2 End
sv connect
child accept 2018/03/21 5:47:00-3 Start 9
child accept 2018/03/21 5:47:03-3 End
sv connect
child accept 2018/03/21 5:47:03-4 Start 9
child accept 2018/03/21 5:47:06-4 End
sv connect
child accept 2018/03/21 5:47:06-0 Start 9
child accept 2018/03/21 5:47:09-0 End
sv connect
プログラム '[6396] NetTest.vshost.exe' はコード -1 (0xffffffff) で終了しました。

PR
【2018/03/21 06:01 】 | javascript | 有り難いご意見(34)
                                    
重複して始まらないBeginAcceptTcpClient
EndAcceptTcpClientごとにスレッドが作成されるのかと思ったら、1スレッドしか作成できないらしい。何のための非同期なんだろう。。。1つ目のTcpClient作成後に、別の要求があっても2つ目のスレッドは作成されないで1つ目のTcpClientが終了するまでコールバックが呼ばれない。。。うむむ。
Public Sub run()

  Dim socks As clsSocket() = New clsSocket(1) {}
  Dim waits As Threading.WaitHandle() = New Threading.WaitHandle(socks.Length - 1) {}
  Debug.Print(Threading.Thread.CurrentThread.ManagedThreadId)
  mServer.Start(socks.Length - 1)
  Do
    For i As Integer = 0 To socks.Length - 1
      Dim wrkIdx As Integer = i
      If waits(wrkIdx) Is Nothing Then

        socks(wrkIdx) = New clsSocket(mIGetMessage)
        waits(wrkIdx) = mServer.BeginAcceptTcpClient(Sub(aISyncResult As IAsyncResult)

                                 Debug.Print(Threading.Thread.CurrentThread.ManagedThreadId)
                                 socks(wrkIdx).Begin(mServer.EndAcceptTcpClient(aISyncResult).GetStream())

                               End Sub, Nothing).AsyncWaitHandle

      End If
    Next

    waits(Threading.EventWaitHandle.WaitAny(waits)) = Nothing
  Loop

End Sub

【2018/03/18 13:48 】 | javascript | 有り難いご意見(22)
                                    
メディアンカット
おもしろい。

R・G・Bを座標軸として捕まえて、

それぞれの最小・最大値を格納する直方体を考え、
これをCubeと名づける。

一番長い辺に垂直にミディアンの位置でCubeを切る。

Cubeが2つに分かれたら同じことを全Cubeの中で一番長い辺を対象に切る。

まさにキャベツの千切りで万遍なく同じ大きさの色にある個数まで分断するまで切る。

でもこのやり方だとCubeの色はCube内のデータの平均で決まるため
白色とか端っこのCubeが濁ってしまう。

ここら辺は分散値を使って重みごとに割り当て色数を分断すればいいなと
思ったら似たようなのが上がってた。

普通にみんな考えるわな・・・。
【2013/07/20 23:52 】 | javascript | 有り難いご意見(0)
                                    
マリオと放物線
マリオのジャンプと放物線を比較してみました。

http://xor.ma-jide.com/mario.html

不親切設計です(笑)
【2012/08/05 18:50 】 | javascript | 有り難いご意見(0)
                                    
javascript diff
diff ツールのまとめ
マイdiff サイト
diffロジックまとめ
diffソース
diffパッチ(diffutils-2.8.1.optimize.patch)
【2011/11/24 21:50 】 | javascript | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
                                    
| ホーム |